本当に信頼できる情報は獣医師監修 

Life with My Dog 犬と暮らす

しつけ

しつけ

厳選した⽝の記事を、7つのジャンルに分けています。
タブをクリックして、関⼼のあるジャンルからお楽しみください。

016 愛犬が人を噛んでしまった時の賠償金icon_new

まさかうちのわんこが!?が起きてしまった時。咬傷事故は年間4,000件も発生しているそうです。相手が人間ですから飼い主は加害者になってしまいます。うちの犬は噛みつくという人もそうでない人も、犬は噛みつく動物です!本当にそんなことが起きたら、に備えてぜひご一読をおすすめします。

もっと読みたい人はこちら!

015 犬のマーキング、なぜ?

犬が普通におしっこする。または足を上げて少しだけ引っ掛ける。これがマーキングだろうと私たちは思うのですが、その違いはなんでしょう。そもそもなぜマーキングするの?知りたいものです。

もっと読みたい人はこちら!

014 問題行動予防トレーニング

困るな、うちの愛犬。つい、可愛いからしつけはあまりしなかった? 子犬の時からもっとしつけをちゃんとすればよかった…そう思っていませんか?ちょっと基本に戻って問題行動になる前の予防について学びましょう。

もっと読みたい人はこちら!

013 ドッグラン・デビュー

ドッグランに初めて愛犬を連れて行く。ドキドキデビューの前に知っておきたいことを押さえましょう。事前に必要なものってあったの? 最初どうやって慣れさせるのか。また、ドッグランが向いていない犬もいるとのこと。自分の犬は大丈夫かな?チェックして見ましょう。

もっと読みたい人はこちら!

012 犬との距離とリード

リードの長さ、どのくらいですか?犬もそれぞれパーソナルスペースがある、という説によるとリードを引っ張るのは何も行きたい所を主張しているだけでもなさそうです。日本の道路事情は難しいですが、この犬はどのくらいかな?と考えて歩いてみたいですね。

もっと読みたい人はこちら!

011 子供が嫌いな犬

犬は必ずしも子供が好きとは限らない、むしろ嫌いな犬は多い。子供が嫌いな犬をどうしたらいいのか。しつけて子供を好きにさせるのか?いや、嫌いな状態をリスペクトすべきなのか。大事なのは、子供が近づかないように注意をすることです。

もっと読みたい人はこちら!

010 児童養護施設の子どもたちと保護犬のしつけ

捨てられた犬を保護して新しい飼い主を見つける取り組みの中で、成犬は子犬と比べてなかなかうまくいきません。沖縄県では、新しい飼い主が見つかるよう、成犬のしつけを児童養護施設の子どもたちと行う取り組みをしています。

もっと読みたい人はこちら!

009 ご褒美ベースのしつけ「正の強化」を行った時、犬と狼の比較

オーストリアとブラジルの大学が、ご褒美をあげることで「おすわり」などのしつけを行い、ストレスレベルを調べた実験。犬と狼の比較では、どちらも「ストレスレベル」は低かったそう。やはり、人に従うのは犬のほうが早いようです。

もっと読みたい人はこちら!

008 犬の孤独を紛らわせる7つの工夫

愛犬と一日中一緒にいたい!けれど仕事に行かなきゃいけない、出かける用事もある。留守番をする愛犬が孤独のあまり問題行動に発展しないよう、お散歩や運動で疲れさせましょう!その他のヒントは…

もっと読みたい人はこちら!

007 犬がうるさい、と近所から

犬がうるさいという苦情は、犬の飼い主としてはドキリとします。集合住宅などでご近所の方に「ご迷惑をおかけしていますか?」とお声がけすることは大切なことです。十分なお散歩やしつけ教室に行きプロに頼るなど対策を打つことが重要になります。

もっと読みたい人はこちら!

006 しつけでは治らない犬の問題行動2

咬みつく犬、吠えるが止まらない… トレーニングに出しても犬の幼稚園に行っても治らない。果たして、問題行動の原因にアプローチをしていますか? 容易に手に入る、すぐ治るという情報には注意が必要です。行動問題のプロに相談しましょう。

もっと読みたい人はこちら!

005 しつけでは治らない犬の問題行動

犬の問題行動。トレーニングに出したり犬の幼稚園に入れたのに、治らない。その前にまず、問題行動の原因はわかっていますか?その問題行動、しつけだけが解決ではないかもしれません。

もっと読みたい人はこちら!

004 実録:訓練所で横行する動物虐待

トイプードルが吠えるのをやめさせたい。そう思った飼い主が次々と送り込んだ訓練先。そこでは体罰を中心にしつけが行われ、犬は良くなるどころか悪化…体罰は本当に必要ですか?

もっと読みたい人はこちら!

003 なぜ専門家は 罰を使ってしつけないのか

犬を怒ったり、罰を与えてしつけることより「ほめて」しつけるやり方の方が勧められています。「ほめてしつけるやり方」は科学的な方法です。一方、罰では「こうしてほしい」という行動を教えることはできない。絶対にやってはいけないのは「体罰」です。

もっと読みたい人はこちら!

002 留守番中の吠え、破壊行為。

飼い主が不在の時に起きる、犬の過度な吠え、破壊行為や不適切な排泄。これらは「分離不安」の疑いがあります。飼い主さん側の接し方を変えて解決できることが多い分離不安についてもっと知りましょう。

もっと読みたい人はこちら!

001 トイレのしつけ

犬がトイレの場所を覚えない!何が正しいのかわからない。犬を何匹迎えてもトイレのしつけは個体差があります。基本をしっかり押さえて根気よく続けましょう。

もっと読みたい人はこちら!

 
記事掲載の自薦他薦はこちらにメールを!>>>
犬の生体販売、体罰による訓練に関わっているサイトの記事はお断りをいたしますことをご了承ください。

 

保存保存

保存保存

Copyright © Life with My Dog 犬と暮らす