⽝と暮らす。。。愛⽝家と⽝の専⾨家の出会いの場を提供する、 獣医師監修のサイトです 

Life with My Dog 犬と暮らす

健康管理

健康管理

厳選した⽝の記事を、7つのジャンルに分けています。
タブをクリックして、関⼼のあるジャンルからお楽しみください。

019 フィラリアはなぜ怖いicon_new

この季節になると必ず獣医さんに言われます「そろそろフィラリア予防を再開しましょう」子供のころ外で飼っていた犬はフィラリアで死んだ、とい人もいるでしょう。ではフィラリアが体内に入ったらアウトなのか?なぜ死に至るの?を知りましょう。

もっと読みたい人はこちら!

018 家庭にあって犬には猛毒 ランキングicon_new

アメリカ動物虐待防止協会(ASPCA)「犬が食べると毒になるもの」リストを発表しました。意外に見落としがちかもしれないのがトップにランクインした人間用の薬。人間の食べ物や殺虫剤など改めて気をつけたいものばかりです。

もっと読みたい人はこちら!

017 あなたに良い匂いでも愛犬には臭い匂い

人間には大好物でも犬には害のある食べ物があるように、私たちがいい匂い!と思っても犬には臭い匂いがあります。愛犬に辛い思いをさせたり健康を害したりしないよう、何があるのかチェックして見ましょう

もっと読みたい人はこちら!

016 自然の中で遊ぶ時の危険回避

春から夏に向けて、自然の中で犬と遊ぶ機会も増えて来ます。その時に注意したいのが植物や虫さされによる感染。多くの場合、飼い主がちょっと目を離した隙に起きてしまうという事故について知っておきましょう。

もっと読みたい人はこちら!

015 お風呂の頻度はどれくらい?

愛犬をお風呂に入れる頻度はどのくらいなのか?にはどの犬にピタリと当てはまる一つの答えはないんですね。飼い主の私たちが動物病院の主治医さんやいつものトリマーさんのアドバイスを聴きながら考えていく、コミュニケーションではないでしょうか。

もっと読みたい人はこちら!

014 犬の病気に急変はない!飼い主が普段から気をつけたいこと

8歳になる元迷い犬コーギーの里親さん。突然の体調不良で獣医さんに連れて行き重病であることを知ったそうです。ペットは最後まで体調不良を隠すもの。サインはあったはずと獣医さんに言われ、いくつか思い当たった点があったどうです。私たち飼い主はどんなサインに注意すればいいのでしょう。

もっと読みたい人はこちら!

013 甘いお酒に要注意!愛犬2匹が過剰飲酒で緊急搬送

普段はお酒に見向きもしないから、と安心しないで。特別に甘いカクテルが置いてあった時、ちょっと目を離した隙にペロペロっとされたら、さあ大変です!愛犬には絶対にアルコールを近づけないで!

もっと読みたい人はこちら!

012 年末年始は誤飲事故が多発!

保険会社によると、年末年始は誤飲事故が多発!それも犬種や年齢に傾向があるといいます。一体なぜ?うちの犬は大丈夫?さっそくチェックしてみましょう。

もっと読みたい人はこちら!

011 やりがち!犬の間違った寒さ対策icon_new

こたつに入れて、服着せて。よかれと思ってやりがちな、犬の寒さ対策。つい人間目線でやってしまう対策は犬のためにならない!この際知りましょう、何が良くないのか。その危険性は一体なんなのかを。

もっと読みたい人はこちら!

010 ちいさな犬のお世話〜小型犬や子犬の安全と健康を守ための8つのこと

小型犬は大人気ですが、一般的な犬よりも小さい分、特別に気をつける必要があります。骨格も細く弱いので、安全に気をつけられない子供との遊びや落下による怪我、リードの引っ張りによる後遺症など気をつけることが多々あります。

もっと読みたい人はこちら!

009 白内障の進行は止められる?

白内障の原因は一つだけではありませんが最も多い原因は加齢です。かかりやすい犬種はプードル、ダックスフンドなど。飼い主さんの注意で、早期発見に努めれば目薬などで進行を遅らせることができると言います。

もっと読みたい人はこちら!

008 犬の膿皮症の基礎知識~症状・治療・自宅でのケアについて

犬に多い皮膚病のひとつに「膿皮症」があります。ある日カサブタのように毛の根元が硬くなり、ゴソッと毛が抜けたり、痒がったり。しつこく治りにくい。どうやってケアすればいいのでしょう。

もっと読みたい人はこちら!

007 歯磨き教室に参加して痛感した、正しい歯磨き法…

犬の歯磨きを怠ると、歯石ができて最悪は歯周病で病気の原因にもなってしまいます。犬は口を触られることが嫌い。そこで、どうやって正しく歯磨きをするか、ステップバイステップでわかりやすく説明されています。

もっと読みたい人はこちら!

006 歯磨きで歯周病予防

愛犬の歯磨き、毎日していますか?歯磨きは口臭予防だけでなく、歯周病にならないようにするためです。歯周病になると口臭がひどくなったり歯が痛くて食べられなくなります。さらに悪化すると食べ物を飲み込むことが難しくなってしいます!

もっと読みたい人はこちら!

005 犬の年齢換算

うちの愛犬は人間でいうと何歳?色々情報があふれていますね。ここでご紹介するのは獣医師による広報サイトで公開しているものです。仔犬は6ヶ月でもう人間の9歳!また、7歳からが老犬と言いますが小型中型犬は44歳。ぜひチェックしてみてください。

もっと読みたい人はこちら!

004 ドッグフードで体調管理

大きくなるのがイヤだと言って、仔犬の健康な成長に必要とするフードを制限したり、喜ぶからといってフードをあげすぎたり、おやつは「別腹」だと思ってはいませんか?フードをあげるには、日頃から体調をよく観察して健康を守るための目安があります。

もっと読みたい人はこちら!

003 犬の散歩、運動以外にも重要な効果

お散歩は運動不足解消のほかにもこんな重要な効果が。五感や好奇心を刺激することで脳が活性化されます。ほかの人や動物と出会うことで社会性も磨かれます。何より、飼い主さんとの大切なコミュニケーションになりますよ。

もっと読みたい人はこちら!

002 犬の体型 肥満?痩せすぎ?

犬の肥満は骨格に負担をかけるだけでなく内臓機能低下の原因にもなってしまいます。飼い主としては適正体型をいつもチェックできるようになりたいですね!ボディコンディションスコア(BCS)という目安を使って愛犬の体型を見てみましょう。

もっと読みたい人はこちら!

001 歯磨きで歯周病予防

愛犬の歯磨き、毎日していますか?歯磨きは口臭予防だけでなく、歯周病にならないようにするためです。歯周病になると口臭がひどくなったり歯が痛くて食べられなくなります。さらに悪化すると食べ物を飲み込むことが難しくなってしいます!

もっと読みたい人はこちら!

 
記事掲載の自薦他薦はこちらにメールを!>>>
犬の生体販売、体罰による訓練に関わっているサイトの記事はお断りをいたしますことをご了承ください。

 

 

Copyright © Life with My Dog 犬と暮らす